• TEL:0247-82-5731
  • お問い合わせ
施設紹介
施設紹介
  • 田村地区
  • 相馬地区
  • いわき地区
  • 田村地区
  • 相馬地区
  • いわき地区
のびっこらんど相馬
  • 障害児通所支援事業
>のびっこらんど相馬
施設の概要

発達の遅れなど発達に心配のあるお子さんを対象に、お子さん一人ひとりに合わせた個別支援や集団支援、ことばの訓練を行っています。また、お子さんの養育についての悩みや援助の方法等の相談を行い、嘱託の言語聴覚士による「発達検査・相談」も実施しております。

新着情報

2022.10.31 ハロウィン制作
2022.10.25 のびっこマナー講座
2022.10.05 先どり!ハロウィン~ぬりえ
2022.09.26 9月はお月見~♪
2022.07.26 実習生との2週間part2 ~ついに相馬にも水族館!?~
2022.07.19 5・6月の制作
2022.06.14 実習生との2週間!
2022.06.02 保護者向け学習会~就学に向けて
2022.05.25 親子で運動教室
2022.05.20 非常食~マグカップラーメンをつくろう
2022.05.18 イースター・エッグ作り
2022.04.15 花よりだんご…じゃなくて草!?
2022.04.13 「休日はのびっこボウリング!」
2022.04.05 6年生を送る会
2022.03.09 「実習生との交流」
2022.02.03 今年の節分は…
2022.01.18 「冬を感じる制作」
2022.01.12 「みんなで初詣!」
2021.12.27 「のびっこ相馬のXmas」
2021.12.27 「プレスクール開催!」
2021.12.08 発達勉強会を開催しました
2021.11.16 「秋を感じる制作」
2021.10.26 「地域の方からのおくりもの」
2021.09.14 「みすてりー自由研究」
2021.08.30 「しゅくだい おたすけ会」
2021.08.05 「実習生との2週間。Part2」
2021.08.05 「地域の歴史を学ぶ~相馬野馬追」
2021.07.20 「実習生との2週間。」
2021.06.30 アジサイ制作
2021.06.14 「のびリンピック開催!」
2021.05.31 保護者向け学習会~就学に向けて~
2021.05.19 「のびっこ相馬のこいのぼり」
2021.04.27 「フォトコンテスト~優勝は誰の手に!?」
2021.04.02 「相馬の春を満喫しました!」
2021.03.10 のび相馬の“ひな祭り”はこれ!
2021.03.08 長期保存水をいただきました
2021.02.05 のび相馬流「豆まき」
2021.01.08 令和2年度「プレスクール」を開催しました
2020.12.23 明治グループさんから寄贈を受けました
2020.11.09 小さい秋み~つけたin馬陵公園
2020.11.02 Trick or Treat♪
2020.10.07 相馬から祈りを込めて!
2020.10.01 のびっこ果樹園♪
2020.08.20 のびっこ相馬「ミニ」夏まつり!
2020.08.19 暑い夏を吹き飛ばそ~♪
2020.07.14 活動紹介~おやつタイム~
2020.06.29 保護者向け学習会~就学に向けて
2020.06.29 季節の制作~はじき絵のあじさい~
2020.05.22 母の日制作「おかあさん いつも ありがとう」
2020.05.07 しっかり手洗い!!!!!
2020.04.08 車窓から覗く春in馬稜公園
2020.03.23 学童集団指導 活動紹介
2020.03.03 防災訓練(地震)を実施しました。
2020.02.10 のびっこらんど相馬・のびっこらんどキララ合同 令和元年度第3回・第4回プレスクールをプレスクールを開催しました
2020.01.10 クリスマス~お正月 楽しい冬の行事♪

>> 過去の新着情報はこちら

外観
施設開設 平成19年7月1日
利用定員 10名
所在地 〒976-0042 相馬市中村字桜ヶ丘195番地
TEL 0244-36-0655
FAX 0244-36-6007
E-Mail nobi-soma@ffk.jp
  • 見学の方へ
  • 先輩の声
  • 見学の方へ
  • 先輩の声

児童発達支援及び放課後等デイサービス自己評価の実施結果

児童発達支援及び放課後等デイサービス自己評価の実施結果、保護者様からの評価を公表いたします。ご協力いただきました保護者の皆様、貴重なご意見やご要望ありがとうございました。

※児童発達支援及び放課後等デイサービスについては、支援の質の評価及び改善を行い、その内容を公表することが義務付けられています。これは、事業所が自ら評価を行うとともに、障害児及びその保護者による評価を受け、その結果を事業運営に反映させることで、常に質の改善を図ることを目的として設けられた規定です。 事業所はおおむね1年に1回以上、自己評価結果等を公表しなければなりません。