原町共生授産園

ありのままの自分!
生活支援 / 就労支援
障害者支援施設
施設外観|原町共生授産園|社会福祉法人 福島県福祉事業協会

どんな施設?

当施設1981年5月、原町市(現:南相馬市)に知的障がい者授産施設として開所しました。主に一般企業から請け負った作業や花の栽培を中心に仕事に励んできましたが、2012年4月、法改正によって生活介護・施設入所支援へと事業内容が変更されました。

介護が必要な方には食事、排せつ、入浴などの生活面での支援と、活気ある生活を送るための機能訓練などの支援を行っています。働く意欲のある方には継続的な取り組みができるよう、外部からの委託作業も行っています。

施設内の様子|原町共生授産園

メッセージ

笑顔が絶えない“家“を目指し、歩んでいます。
利用者の皆様に明るく元気で、生き生きと充実した日々を過ごしてもらうことが全職員の思いです。また一人ひとりの個性やその人らしさを大切に、居心地がよく笑顔が絶えない“家“を目指し歩んでいます。

授産園の利用者のみな様は交流が大好きです。会ってみたい、利用者と話をしてみたいとお感じになられる方は、ぜひご連絡下さい。お待ちしております。

原町共生授産園 職員一同

施設内の様子2|原町共生授産園

専門職紹介

支援員(主な資格者:保育士、介護福祉士) 10名
利用者の皆様のご意向・特性を踏まえた上で、入浴・排せつ・食事などの日常生活上での支援を行っています。生活面での相談があった際には個々に対応や助言を行います。また創作活動や生産活動の機会を提供しています。一緒に取り組むことで社会性も身につけてもらえるよう支援しています。

看護師 1名
入所されている利用者の皆様の健康・安全を第一に、日々の心身状況の把握・観察を行い、処置・治療をします。毎日の服薬支援・適時通院対応なども行います。

基本データ

施設名原町共生授産園
所在地〒975-0021
南相⾺市原町区⾦沢字割⽥228番地
電話番号0244-24-1233
メールアドレスjusan@ffk.jp
定員数(ベッド数)50名

交通アクセス